事業内容

ボッチャ普及活動

254001393_920513185495773_7035714715947327871_n.webp

NPO法人スポNAGOネクストでは、
様々な福祉施設や教育機関向けに、
ボッチャ訪問体験レクリエーションを行っています。
ご希望をいただいた施設を訪問し、
ボッチャを体験していただくことで、
ボッチャというパラリンピックスポーツの普及活動を
行っています。
体験を希望する施設や法人様はぜひお問合せ下さい。

スポNAGOフェス

スポNAGOフェスはスポNAGOネクスト設立以前に、名古屋青年会議所の有志が障害者と健常者がスポーツを通じて理解を深めるという目的の下、2017年に「スポーツマンシップNAGOYAフェスティバル」を開催したことが始まりです。

当時は予想を上回り400名以上の方が会場を訪れ大盛況になったことで、開催後に参加者の方々から翌年以降の継続開催を希望する声を多くいただき、その声に応えるため第1回の運営に携わったメンバーが中心となり事業実行組織となる「NPO法人スポNAGOネクスト」を設立。

2019年からスポーツマンシップNAGOYAフェスティバルはスポNAGOフェスに名前が変わり、毎年の恒例行事になりました。

2021年のフェスではゲストの加藤啓太さんとのボッチャ対決や、お子さんにも分かりやすいルールのボッチャ体験コーナー、健康促進に効果があるフィットネスなどを行い、皆さんとても楽しんでいただけました。
これからも健康に良く楽しいフェスを開催していけるよう心がけています。

過去の開催一覧

第1回

2017年11月19日開催

様々なパラスポーツの他、車イスに乗れる体験コーナーなども用意し、より障害への理解が深まるフェスになりました。

第2回

2018年11月10日開催

本年は視覚障害を持つ方とそのサポートをする方の体験を2人1組で体験できるブラインドウォークなどを行いました。

第3回

2019年11月10日開催

スポNAGOフェスという名称に変わってから初めて開催した本年のフェスは、パラリンピックにちなんだボッチャ杯を行いました。

第4回

2020年11月03日開催

ゲストのムーディー勝山さんには、歌ネタの披露やご来場の方々とボッチャ対決を楽しんでいただけました。

第5回

2021年10月30日開催

本年は蝶々などの可愛らしい絵がついたコートを使ったキッズボッチャや、健康促進に効果があるフィットネスなどを行いました。

第5回

2021年10月30日開催

本年は蝶々などの可愛らしい絵がついたコートを使ったキッズボッチャや、健康促進に効果があるフィットネスなどを行いました。

就労支援事業

難病や障害などで一般就労が困難な方を対象にした事業です。
特性や症状に配慮した就労・生産活動の提供を通じて、一般就労に必要な知識・能力向上の訓練を行っていきます。
雇用契約を結び利用するA型事業所と、雇用契約を結ばず利用するB型事業所、就労移行支援事業所があり、ご自身に合った事業所をお選びいただくことができます。

スポNAGOでは、就労支援・グループホームなど、様々な事業所を運営しています。

スポNAGOでは、就労支援・グループホームなど、様々な事業所を運営しています。